ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
耐震等級
2016年7月22日( 金)

 

耐震等級のお話をしましょう。このユーチューブ動画は

地震に強い長期優良住宅(奥建物)が耐震等級が低い建物(手前建物)より先に崩壊する映像です。

耐震等級の研究チームはこの結果を「想定通り」と言い放った有名な耐震実験です。

国では住宅性能表示といって耐震等級を定めていますが、まったく意味がないことがご理解できると思います。

たしかに国の住宅性能表示があれば、地震に強い建物とお墨付がつきますので、

金利などの優遇処置もあり、金額的な面のメリットは大きいです。

しかしも大きな地震がきたら、どうでしょう?

耐震等級が高い建物は、金物や面材で剛性を高めた建物で、免震はありません。

ガッチリと固めているだけで、揺れを吸収できないのです。

するとユーチューブ画像のように脆くも建物は崩壊していくのです。

木造住宅は柔構造の免震が安心だと考えています、決して難しい工法でもコストがかかる工事でもありません。

知っているか?知らないかだけの問題です。

実は住宅業界で仕事をしている人は知っています。これから必ず、地震大国である日本には地震は来ます。

安心な家づくりは必須だと考えています。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。