ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
知って害をなす
2016年7月8日( 金)

住宅業界に働いている人は、新築を建てたり、高額な費用をかけてリフォームを

しても、また修繕をしなくてはならないことを知っています。

知らされていないのは、お金を払っているお客さんの方です。

特に長期優良住宅は履歴義務という約束があるので、10年経ってくると

お金をかけて、建物を維持しなくてはならないので、思っている以上に大変です。

長期優良住宅ローン控除や助成金が優遇させているので最初は得をした感じはありますが、

逆に損することになることも、私たち業界の人間は知っています。

近頃は新建材の質も下がってきています、リフォームありきで作られている悪意さえも

感じる商品もあります。本当にこれを売っているの?とあきれるものもあります。

本物が当たり前の業界に少しでもなってもらいたいと願っています。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。