ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
社名の由来
2016年1月20日( 水)

初めて会う方に「わいけい住宅の会社名ってどういう意味があるんですか?」

と聞かれることがあります。

あのYKKと関係あるんですか?とも言われることもあります(笑)

弊社は今年で創業55年目の建築屋になります。

祖父が初めた会社が中山組といい、わいけい住宅としては設立24年目です。

わいけい住宅は13年前に他界した親父が名づけ親です。

ちなみに、親父と一緒に仕事した期間は2年ぐらいでした。

24年前に新築事業から増改築リフォーム業へシフトチェンジし、

固いイメージである中山組をわいけい住宅と社名を変えたと聞きました。

父の名前YUTAKAのイニシャルの頭文字「わい」、母の名前KAZUKOのイニシャルの頭文字「けい」を

合わせたのが社名「わいけい住宅」の由来です。

先代から引き継いだこの会社と暖簾を守りながら、これからも地元で、いい家づくりを造っていきたいと思います。

これからも「わいけい住宅」をよろしくお願いします。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。