ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
断熱のこだわり
2015年10月10日( 土)

断熱材にはグラスウール、ロックウール、発泡ウレタン、セルローズファイバー、板状断熱

など多種類が市場に出回っています。私たちはクアトロ断熱以外は施工しませんが、

値段に応じてやお客さんの意見で断熱工事を変えてくれる他の会社も少なくありません。

断熱材も適材適所で使いましょう。と言っているところほど、無知な建築屋だと思います。

調湿効果もなく、20年もしないで断熱性能が無くなると言われているグラスウール

をどこに使うつもりでしょうか?

ロックウールは発癌物質が入っているアスベストの同種類だと知っているのでしょうか?

このことはお金を払うお客さんは知りません。

逆に建築業界で従事する売り手側は知っています。

木造、鉄骨、鉄筋コンクリート造など現代の新築住宅の躯体種類も増えました。

工法も同様です。何でもできる何でも屋さんは表面的はマネできても本質は知らない

ことが多いので、結局は模倣でしかありません。

家づくりの「ハード」部分をプロの建築屋がお客さんの意見や予算で変えてしまうのには、

やや違和感を感じています。

「ハード」とはそこの会社がお客さんに提供する商品のこだわりです。

これから建てる家、住まう家はどんな家が幸せに暮らせる家なのか?

を良く考えて家づくりを考えていただきたいです。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。