ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
少子化対策モデル
2015年7月22日( 水)

昨日は新潟匠の会定例勉強会でした。

今年度からこの会は、新潟県が推奨する「少子化対策モデル事業」に取り組むことが決まりました。

このモデル事業趣旨としまして、新潟県の出生数は減少傾向にあり、合計特殊出生率も1.43

(H26)と依然として低い水準にあり、人口の自然減に歯止めがかからない状況にあります。

県ではこの喫緊の課題に対応するため、国に対し有効な少子化対策の施策を提言することを目的に、

モデル事業を実施する企業・団体を募集し、社員の仕事と子育ての両立を支援する活動になっています。

社員数が100名以上の大きな企業以外で、この事業に取り組む中小企業グループは珍しいということで、

マスコミ取材がありました。いろいろと話をしましたが、これからの世間の風潮は、子育て支援です。

仕事と子育ては、大切なテーマです。

会社として企業として取り組めるところから始めたいと思います。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。