ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
プロとしての責任
2015年7月8日( 水)

私たちは家づくりのプロとして商売をしています。

私たちが当たり前に思っていることも、お客さんは知らないことだらけです。

「打合せで説明しましたよね。」「いや、こうなるとは思っていなかった。」

プロとしての説明ができていないということは、専門職として失格です。

お客さんは夢と希望をもって家づくりをしています。

その大きな想いをしっかり受け止めなくてはいけません。

お客さんは数十年もの間、住宅ローンという多額の借金を背負います。

大きな責任下で大仕事をしていることを忘れてはいけません。

ミスは誰しもがあります、しかしそのミスをどう生かすか?

私たちは専門家であるという責任をもって毎日を行動しなくてはいけません。

言っていることと、やっていることが違ってはダメです。

そういう自分はどうなのか?お客さんのことを本当に真剣に考えているか?

真摯に仕事に向き合い、本物の家をつくる、本物の会社になっていきたいと思います。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。