ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
無垢材の良さ
2015年6月7日( 日)

私たちの家づくりは100%自然素材の家です。

床、壁、天井、梁、扉、建具、押し入れクローゼットの中なども

全て無垢材で仕上げます。

パインとレッドシーダーと杉を標準仕様として適材適所に

使っていますが、無垢材であれば、なんでも使えます。

堅い材質の無垢、柔らかい材質の無垢があります。

堅い無垢は足が疲れやすい、柔らかい無垢は簡単に傷が付いてしまう

などが代表的です。傷がつきやすいと言われると、どうしても敬遠しがちですが、

生活が始まると早い段階で傷はついてきます。

特に小さなお子様のいるご家庭は、床のキズはしかたがありません。

自然素材の家ですので、あまり神経質になってはいけないと思います。

その傷もその時の思い出となり、家族の歴史に刻まれていきます。

思い出してみてください。歴史ある神社仏閣は全て無垢材で出来ています。

そこは数百年も間、多くの人たちが歩いた場所です。

あの、味わいが出てくる材料は無垢材だけなのです。

自然素材の家に住むということは、無垢材と共に暮らすということになるのです。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。