ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
どんなストーブがいいと思いますか?
2014年11月29日( 土)

冬支度の始まってますか?そろそろタイヤを履き替えの時期がきましたね。

先日、メンテナンスに伺ったお宅も今年初の暖房器具を使っていました。

わいけいの家は100%天然素材の家です。

相性を考慮し、ランニングコスト面も配慮し、暖房器具はガス給湯器を

熱源とする温水ヒーターのファンコンベクトを採用してます。

建設中に不凍液配管を躯体内に設置します。

温水の熱でお部屋をやさしく暖めることができる移動型タイプです。

暖かいですよ~、屋外燃焼なので、室内はクリーンで、吹き出し湿気もありません。

子どもにも室内環境にも安心してご使用できます。

また、使わない夏場は収納できる取り外し型です。

新潟市は冬場の温度は、寒くなると氷点下まで下がります。

神様が宿る家の仕様はクアトロ断熱や無垢材仕様なので、断熱性能はとても高いです。

ですので温水ヒーターは部屋の大きさよりちょっと小ぶりなタイプでも十分です。

またあまり知られてないですが、新潟市や新発田市は全国的にみて、ガス料金がとても安いです。

それに、プラスして都市ガスを熱源とした暖房器具を使うと、湯暖プラン料金となり、もっとお安くなります。

これはいいですよ~

将来的に電気の蓄熱暖房器具はランニングコストが心配です。

各地域の気候や室内環境に十分考慮した暖房器具を取りつけることをおすすめします。

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。