ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
断熱材セルロースファイバー
2014年5月18日( 日)

弊社標準仕様のクアトロ断熱の一つである内断熱

セルロースファイバーの良さを感じられる季節になってきました。

冬場の暖かさを感じる以上に、暑い時期の涼しさを実感した人は一応に驚かれます。

建物に入るだけで涼しいということは、今まで知っていた家の概念には、なかったと思います。

それも機械に頼らず、建物の躯体性能だけで涼しいという家です。

この理由は調湿効果にあります。

皆さまもイメージしてください、新潟の夏は湿気が高く、ベタベタして不快指数が高い

ですよね~、しかし北海道や軽井沢は同じような高温であっても、夏は涼しいのです。

それは湿度が低いからです。それだけで涼しく、快適になります。

この湿度を調整する機能が断熱材のセルロースファイバーにはあります。

最近、他の建築会社も「セルロースファイバー」を取り入れ初めてきてきます。

いいものはどんどん市場に出回ってもらいたいです。

しかし、セルロースファイバーだからなんでもいいというわけではありません。

私たちから見たらなんちゃっての模倣断熱材もありますので、気をつけていただきたいと思います。

現在の住宅業界は売れればよしという悪慣例で覆われています。

一般ユーザーは見抜く眼力を養ってもらいたいです。

 

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ykhome/www/wp/wp-content/themes/yk/single-blog.php on line 75
Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。

この記事に関連したブログ記事