ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
願いをかたちに
2014年2月17日( 月)

「わいけいさんの建てるお家は、なんだか普通じゃないですね。」

見学会や相談会でよく言われます。確かにそうかも知れませんね。

まったく初めて会った人も、家づくり初心者マークの奥様もちょっと驚きつつも興味をもっていただけます。

前回の完成見学会中に建売住宅のチラシを握りしめチラシと間取りをにらめっこしていた方がいました。

そして質問責めに合いました。詳しく話を聞くと、ご近所でローコスト住宅をすでに購入したようで、

ちょっとガッカリしていた感じをうけました。家の金額も安いことは、選択肢の一つだと思います。

でも私は家づくりをする時は、お客さんが絶対に叶えたい事を教えてもらいます。

例えば、薪ストーブのあるお家。

薪ストーブに興味のない方は、住みにくい家になると思います。

煙突の掃除、ストーブのメンテナンス、薪の手配、薪棚も必要です。

子供がストーブに触って火傷でもしたら大変です。

夏には使えませんしね。これらはデメリットですね。

では、メリットは・・・

週末の夜には、ストーブの炎を見ているとリラックス出来る

エアコンの暖房よりも体の芯から温まり薪ストーブでも料理が出来る

子供に「火」についての教育が出来る、どちらも事実です。

あなたの価値観がよって 家づくりも変わってきます。

もし、一番叶えたい事が「薪ストーブのある家」だったら他の予算を削ってでも実現してもらいたいです。

どなた様も予算には限りがあります。その限られた予算をどのように配分するのか?も重要ですが

一番の要望を削ってしまうのは、もったいないような気がします。

あなたが完成見学会に参加されたときに「あ~なんだか私には合わないかな・・・。」と感じた時は

お施主さんと価値観が違うと理解してください。

そして、会場にいる営業マンや社長に質問をしてください。

「ここのお施主さんは、どんな思いでこの家を建てられたのですか?」

その話にあなたが共感出来たら、きっとピッタリの家を建ててくれると思いますよ。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。