ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
山本五十六
2013年2月11日( 月)

新潟出身で英雄と言われているのは、県外の方でもご存知の

田中角栄元首相ですが、第二次世界大戦の時、海軍の総司令官

で真珠湾攻撃を実行した山本五十六氏(いそろく)も新潟長岡藩出身

の偉大な英雄です。

山本五十六氏のことをあまり知らなかった時は、

「あの戦争に加担した軍人の一人」

程度と思っていましたが、知れば知るほど歴史に名が残る

偉人とわかりました。

「戦争を最後まで反対し、平和的解決を望んでいた最後の指導者」

と表現されています。

山本五十六氏を題材にした本や映画は100作品以上もあり、

どれだけ人間性が素晴らしかったことかと感じさせます。

五十六氏は有名な名言も残しています。

「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

があります。

また私が好きな名言は

「苦しいこともあるだろう

言いたいこともあるだろう

不満なこともあるだろう

腹の立つこともあるだろう

泣きたいこともあるだろう

これらをじっとこらえてゆくのが

男の修行である」

戦時中に生きた男の言葉です。

まだあの戦争から日本は70年程度しか過ぎていません。

先日亡くなったおじさんも空軍だったと聞いています。

今も元気な親戚のおばあちゃんも戦争体験者です。

今一度、あの時代の日本人の精神を学び、

委ねられた現代日本を生きる私たちの指針に

していけたらと感じました。

詳しくは山本五十六作品をご覧ください。

とてもいい作品が沢山ありますので。是非!

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。