ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
地元の工務店たち
2012年9月26日( 水)

新潟市下越を中心として活動している10社の工務店たちと毎月勉強会を行っています。

地元密着の2代目、3代目という立場、俗に言う後継ぎのみなさんです。

年も40代~30代という顔ぶれで、創業120年も工務店している会社もありまして、

それなりに地元では名士って感じです。

しかし、ほっといても仕事がきた時代なんてもうかなりの大昔。

2代目、3代目だって無い知恵を絞り、一生懸命学ばなくては生きていけません。

成果はまだまだですが、尻に火がついてきた感じはあります。

この勉強会の主たる目的は、

大手の建築会社に負けず、地元の工務店が仕事を受注しよう!

地場の仕事は地元でしよう!

技術力は我々の方が断然高い、

ハウスメーカーの下請けなんてしてられるか・・・あんなの家じゃねぇ

と声高でいうものの、工務店の弱点はやっぱり営業力。

いい職人がいても、仕事が途切れるので、仕方なくやりたくない

下請けに・・・という形式が今まででした。

でも、1社の工務店じゃどうにもならないが10社まとまると、

いい職人たちが100人近くにもなります。

これから、共通認識で、高い意識で現場サイド、工務の面で安全、品質

を担保できれば、いいチームになっていくんじゃないかな?と思ってます。

いい職人さんはいい仕事がしたいのです。

昔ながらの在来工法の無垢の木の家を作りたいのです。

それは、職人さんが作ったところが仕上げとなり、その家に

なる感覚があるからです。

あんなハリボテの家なんて、仕事でしているだけで、住みたいと思っている

職人さんは皆無です。

いい家づくりのために、いい職人さんと仕事するため、

もうひとつステージを上げていきたいと思います。

それが、お客さんの幸せに繋がると信じています。

感謝。

 

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。