ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
シックハウス症候群
2012年5月8日( 火)

最近、切実なご相談の問い合わせがありました。

相談内容は

「娘が多分、シックハウスのようで、体調が悪くて・・せっかく、リフォームしたのに、その部屋で住めないんです。自然素材でリフォームさせているとお聞きしましたの一度相談にのってください。」

私はお話しを聞いて、ショックを受けました。

詳しくは言えませんが、愕然としました。

本当にこの国はこの制度は大丈夫か?!とも思いました。

国が認める材料を使っても減らないこのシックハウス病。

夢のマイホームやリフォームで苦しんでいる人が世間には大勢います。

ホルムアルデヒドとクロルピリホスの極悪2種類だけ、規制し

(それも少量なら入れてもいいとも書いております。)

その他の有害物質は野ざらしです。

特に、顕著な物質は接着材です。

ベニア合板、集成材、ビニールクロスなどに使われています。

その接着剤の中には、防カビ材、防腐材という劇薬も入っています。

F☆☆☆☆(フォースター)

この基準があれば最高レベルです。

と言われます。

しかし体調が悪く、苦悩している方々もいる現実もあります。

そして、その娘さんが可哀そうでなりませんでした。

私たちは高らかにゼロ宣言を掲げています。

それは真っ正面からこの事実を受け止めることを意味しております。

私たちの作るゼロ宣言の家には毒素が全く入りません。

家族が安心して暮らせること・・・これは住宅では当り前のことです。

数十年と家族とともに過ごす場所です。

健康で幸せにならなくてはいけないのです。

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

千癒の家(株)わいけい住宅代表の中山です。 家は人生で一番長く家族といる空間です。
ご家庭の暮らしがあり、そして上質でより豊かな『暮らしを楽しむ』家には本物の住宅環境がなくてはなりません。個性ある暮らし方にマッチした健康快適環境設計をすることでご家族皆様が『暮らしを楽しみ実用的な快適な』家が実現するのです。プロの設計と匠の技で、手間ひまを惜しまずお客さまにお届けします。

新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。