ブログ

カタログ請求こちらから
本当によい家づくりとは
2013年12月8日( 日)

昨日、本屋さんへ行ったら「土鍋で炊くごはん」というタイトルの本がありました。
ラジエントヒーターに出会ってから、
「ごはんは炊飯器炊より鍋の方がおいしいんだろうな」と想い始めて
ごはんを炊く用に鍋を買おうと思っていた矢先に、本に出会いました。
実際は、土鍋だけではなく鍋でごはんを炊く本は沢山ありました。
世間の人たちは、すでに注目していたのですね。。。
米も準備したので、あとは鍋を買うだけ!
一応、目星はつけているのですが少しだけ迷っている今日この頃。

 

今日は、「わいけいの家づくりミニセミナー」にご参加いただき、ありがとうございました!
昨日、社長から
「営業の方々など勝負の時は紺色のスーツに赤のネクタイなんだよ」と教えられ、
やっぱり赤は縁起を担ぐんだなぁ。と想い、
今日のセミナーは、赤はなかったので、オレンジのカーディガンを着てみました
でも、明るい色を着るとちょっとだけ気分が上がります。

家づくり写真

 

『家は生命と資産を守る』の一言が、今日は印象に残りました
みなさんの家は長い目で見て、資産価値となりそうですか?
せっかく何十年もかけてローンを払うお家なのに、払い終わった頃には価値がなくなっていたら
悲しくないですか?
そして、地震など災害時に命を守ってくれるお家ですか?
価格だけを意識しないで、素材を見極めて欲しいと願います
あなたのお家が、住むことでシアワセと健康、そして快適に暮らせる家でありますように。