ブログ

カタログ請求こちらから
新人スタッフの 365日努力日記
薪ストーブ
2016年12月18日( 日)

最近雪も降りだし一段と寒くなってきました。

今の季節は暖房機がかかせません。

個人的なんですが私は薪ストーブが好きです。

なので、今日は薪ストーブについて話したいと思います。

石油、石炭、電気、ガスなどのストーブと違い、

薪ストーブは温もりのある温かさです。

その秘密は、輻射熱だからです。

輻射熱は光のように人に届きます。

他のストーブは燃やした排気熱を部屋に放出して空気を暖めますが、

薪ストーブは薪の燃焼で暖められた鉄と炉のなかのオキから放射される輻射熱で

直接人の身体や部屋を温めます。

極端に言えば部屋の空気は冷えていても

光のように当たる輻射熱で人は暖められ温かく感じます。

部屋の空気も輻射熱やストーブ・煙突の熱によって暖められます。

薪ストーブの魅力は温もりだけでなく、

炎が見えるのも魅力の一つです。

炎には「1/fゆらぎ」という癒し効果も存在します。

そのため、ぼんやりの炎を眺めているだけでも心が不思議と落ち着きます。

いずれ薪ストーブのある家が建てられるように、

日々頑張っていきたいと思います。

 

Profile
設計・コーディネーター
五十嵐 さえ子
(いからし さえこ)
Message

新潟県長岡市生まれです。
長年、住宅の外回り、エクステリアやお庭のお仕事をしておりました。その後住宅の施工管理を経て、この度入社させて頂きました。
小さい子供が2人おりますが、元気な子供たちに負けないように、まずやってみようの精神で一緒に頑張りたいです。