ブログ

カタログ請求こちらから
新人スタッフの 365日努力日記
生きる力
2014年3月7日( 金)

もうすぐ東日本大震災から3年が経とうとします。

多くの方が被災し、辛いこと、悲しいことがたくさんありました。

それと同時に、今自分が生きていることが奇跡で、命って大切なんだと感じました。

さて、この時期に必要でとても大切な映画を、来週15日に上映させていただきます。

ドキュメンタリー映画『天からみれば』です。

少年時代に不慮の事故で両手を失い絶望の淵にあった南正文さんを救ったのは、

同じくある事件で両手を失った大石順教尼でした。

二人の生き様から、「禍福一如(幸せも不幸も一つ、心の持ち方で幸せにも不幸にもなる)」の精神を描き出します。

いつの時代にも、東日本大震災のような災害、また大きな失敗、事故、トラブルなどで

自分の人生が大きく変わることがあります。

『天からみれば』という映画を通して、自分が置かれている境遇や環境・人間関係などの捉え方が少しでも変化し、

そこからより良い方向に変えていこうとするきっかけを感じて頂けたらと思います。

私もこの映画を観させていただきましたが、幼い頃に両手を失うという耐え難い経験をしながらも、

どんな状況でも人生を諦めずにありのままの自分を受け止めて生きていくことの素晴らしさが伝わってきました。

そんな”生きる力”が湧いてくる映画ですが、

3月15日(土)10:00~ 北部総合コミュニティセンターにて上映されます。

ご興味のある方はわいけい住宅までお問い合わせください!!

 

 

Profile
設計
中山 亜希子
(なかやま あきこ)
Message

新潟県新発田市生まれです。
幼い頃から間取り図を見ることが好きで、建築に興味を持ちました。
大学卒業後、6年間大手ハウスメーカーの設計部に所属。
その後一棟一棟、お客様とじっくり向き合った空間デザインをしたい気持ちが強くなり入社。
子育て真っ只中のママ建築士だからわかることが多くあります。
家づくりに家事と育児を考えることは必須。
毎日が大変な奥様に少しでもお役に立ちたい設計をしたいです 。