ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
健康でいられること
2017年3月9日( 木)

最近健康でいられることのありがたさ、重要さを実感することが多いのです。

普段生活していると健康でいるのが当たり前で健康でいることに

ありがたみなど感じていなかったのが現実です。

まだ若いし病気もケガも心配ない。

どこかでそんな風に思っていたのかもしれません。

でも本当はいつどこで起こるかわからなくて

なった時にハッと健康でいたことのありがたみに気づくんだと思います。

病気もケガも実はある程度未然に防げるんです。

病気は体調管理と食生活、さらに『空気環境』の改善。

最後の空気環境が一般的に言われないとこですが

健康と密接で空気の良い所で過ごすと病気にかかりにくいのです。

ケガも運転中の注意や日常の危険の解消。

予防は数えたらきりがないくらいですが少しでもリスクを減らして

健康な体を維持していきませんか?

私もできる所から改善したいです。

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。