ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
デッキのある暮らし
2016年11月8日( 火)

朝起きて急いで朝ごはんを作って、

身支度をして、

洗濯干して

お子さんを送って、仕事して、

帰って晩御飯、

洗濯ものたたんで

お風呂に入って、

疲れて寝る。

皆さん毎日バタバタ忙しいと思います。

家は日常に欠かせない場所ですので効率よく動けて明るく活動できるのも重要だと思います。

でも唯一心休まる場所でもあります。

同じコーヒー一杯でも心休まる場所でゆっくりと飲むと一気に気分が楽になります。

心に余裕が出ます。言動にも影響してきます。

そんなひと時を作ってくれるのがウッドデッキです。

いつも過ごしている室内とは違う場所ってところもリラックスポイントです。

ほんの少しでもこんな生活のゆとり空間作ってみませんか?

 

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。