ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
遣り方のやりかた
2016年9月13日( 火)

img_1536-640x480

本日から長岡の基礎工事が始まりました。

基礎工事はいきなり土を掘ったり鉄筋を組むわけではありません。

まず木で枠を作り基準になる墨を打ちます。

それを元に基礎工事を始めていきます。

新潟では基礎屋さんが出すのですが長岡は公務店側でやるそうです。

私も以前は自分で出していたので大工と一緒に久しぶりにやりました。

最初は思い出すのに少し手間取りましたが最終的に終わってみれば

誤差はゼロで終了できました!

初心に戻って遣り方を自分で出すことで確認もしっかりでき

悪いことばかりではないなぁと再確認できました!