ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
地鎮祭
2016年8月22日( 月)

日曜日は地鎮祭に参加してきました。

今回も無事工事が滞りなく進むこと、施主様の家が幸せであふれることを祈念してきました。

 

さて、地鎮祭ですがみなさん初めてされる方がほとんどだと思いますので色々書いていきたいと思います。

まず日取りですが

日取りを決めるのに大安・先勝・友引などといった

六曜の吉日を選ぶ人が多いですが、

神道で行う地鎮祭に吉日は関係ありません。

しかし祝い事ですので、どうしても気持ち的に仏滅を避け、

大安の午前中を選ぶ人が多い傾向にあります。

あまり執着しすぎない範囲で良い日を選ぶのが良いでしょう。

 

料金

これは地域や神社によって2万円~5万円くらいと幅があります。

遠慮せず神主に確認しましょう

 

服装

個人宅の地鎮祭では必ずしも、正装・スーツにこだわる必要はありません。

参加する職人さんも作業着で出席することもありますし、
施主・ご家族も普段着で十分です。

地鎮祭の後に直会やご近所へのあいさつ回りもされるのであれば
普段着の方が動きやすいでしょう。

 

また他に不明な点は工務店や神主に確認してみてください。

良い地鎮祭は良い家づくりのスタートです。

 

 

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。