ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
面積の使い方
2016年5月24日( 火)

同じ45坪の家でも面積の使い方でリビングが18帖になったり収納が全然なかったりします。

面積が大きいことが全ていいとは思いませんが全体の面積から使える面積をどれだけ生み出すかがカギになってきます。

坪単価50万円の45坪の建売住宅と

坪単価65万円35坪の完全オーダー住宅。

同じ金額で有効に使える面積が同じだったとした場合後者の方が格段にグレードが高くなります。

家の大きさでなく『有効に使える家の大きさ』で家を選んでみませんか?

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。