ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
インプットとアウトプット
2015年12月22日( 火)

先日インターネットでブログを続ける重要性という記事を見ました。

ブログをは9割の人が続かずに辞めていくそうです。

確かにめんどくさいしネタを探すのも大変だし9割の人が辞めるのもわかります。

それを続けて意味があるのかという記事でした。

まず、書いたブログが増えれば検索に引っかかる率も上がってくるそうです。

検索に引っかかれば人に見てもらう機会が増え広告としても効果が上がってきます。

次に私が納得したのはブログを書くにあたってする作業、インプットとアウトプットです。

ブログを書くときにはネタ探しや知識の裏どりなどいろいろな情報をインプットしていきます。

そしてその情報を今度は文章としてまとめてアウトプットしていきます。

ブログを書くたびにこの作業を繰り返すわけです。

この時間は蓄積し自分の知識になっていきます。

あまり関心のない分野でも調べることで理解が深まります。

なかなか勉強する時間はとれませんが勉強するのと同じくらいの理解度で

知識が増えていくのがブログを継続していく大切さなのだと私は理解しました。

これからもいろいろな情報を調べながら伝えていきたいと思います。

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ykhome/www/wp/wp-content/themes/yk/single-blog.php on line 75
Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。

この記事に関連したブログ記事