ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
2015年12月17日( 木)

最近は樹脂サッシが主流になりつつあります。

その中で独り勝ちしている商品があります。

それがYKKのAPW330です。

調べれば調べるほどそのコストパフォーマンスの高さが浮き彫りになってきます。

弊社もAPW330を標準で採用しています。

最高の断熱性能を破格の価格設定で提供します。

樹脂サッシではほぼ一人勝ちの状態です。

他のメーカーは他の方法でその市場を狙っているようです。

LIXILはメイン商品を樹脂サッシ市場から樹脂アルミ商品に切り替え

見た目の美しさと断熱性能を両立させた形になっています。

弊社のコンセプトにはやはり最高の断熱が欠かせませんがこれからも各社の窓商戦が面白そうです!

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ykhome/www/wp/wp-content/themes/yk/single-blog.php on line 75
Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。

この記事に関連したブログ記事