ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
新潟の秋
2015年9月25日( 金)

以前県外に住んでいた友達が秋に新潟に帰ってくると稲のにおいがするのがいい。

帰ってきたって実感すると言っていました。

新潟はおそらく日本一の米どころ。

この時期の空気自体が稲のにおいに染まっていてもおかしくありません。

私の実家も田んぼをしているのでこの時期の実家は乾燥機のゴーーというすさまじい音と稲の香りが季節を感じさせます。

今年は台風や天候のせいで稲刈りの時期が遅れこのシルバーウィークは稲刈りで終わりました。

田植えに比べて時間がかかるのも稲刈りで兼業農家をしている家庭は稲刈りをするから仕事を休む

というのも新潟ならではなのだそうです。

新潟の秋は米とともにあり食欲の秋です。

おいしいお米で毎日を彩りたいですね。

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。