ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
9月7日
2015年9月8日( 火)

9月7日は【クリーナーの日】だそうです。

元はめがねクリーナーの製造会社が制定した記念日だそうですが、

せっかくなので掃除の話を少ししたいと思います。

主婦ならみんな多少は考える【掃除のしやすい家】

これはどんな家なのか思いつく限りまとめてみたいと思います。

まず何で掃除するか。

掃除機であればコンセントが必要です。サッと使いやすい位置にコンセントが配置されていることが大切です。

雑巾などの拭き掃除であれば洗う流しの位置が使いやすい位置にあるか。

次に間取りです。

クネクネと曲がりくねった部屋や廊下は掃除するのが面倒です。廊下も部屋もまっすぐですと掃除がしやすくなります。

段差や家具も掃除のしやすさに大きくかかわります。

段差があると掃除機も止ってしまいますしほこりも溜まりやすくなります。

家具もオープンタイプはほこりがたまりやすいので扉がついている方が楽ちんです。

後は家もホコリの出にくい家であれば掃除の回数も少なく済みます。

わいけい住宅の家は普通の家よりほこりが出にくいそうです。

掃除の時間が減ればその分趣味などの時間に充てられます。

楽々掃除で楽しい時間を増やしませんか?

 

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。