ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
省エネ住宅
2015年3月31日( 火)

最近省エネ住宅ポイントや低炭素住宅など住宅からのエネルギー排出を減らす取組をしています。

これは以前民主党政権時代にエネルギー排出量を日本全体で25%削減する

と宣言したものを実現するためにとっている政策の一つだそうです。

エネルギー排出量を抑えた住宅を建ててくれたら補助金や商品をあげますよー。

と言っているわけです。

たしかにそう言われたら省エネ住宅を建てたくなります。

でも中身の計算式などを見てみるといろんなたくらみを感じるものになっています。

計算式としてはざっくり

(エネルギーをどれだけ消費する家か)ー(エネルギーをどれだけ作り出す家か)=家のエネルギー消費量

になっています。

この(エネルギーをどれだけ作り出す家か)の部分の優遇が半端じゃないんです。

イコール「みんなソーラーパネルあげようぜ!!」ってことなんです。

でも澤田先生のセミナーでもあるように実際もとなんて引けないんです。

国の策略にまんまとはまる人続出しそうです。

いろんな側面から物事を見る正しい目が必要です。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ykhome/www/wp/wp-content/themes/yk/single-blog.php on line 75
Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。

この記事に関連したブログ記事