ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
洗濯物
2014年10月21日( 火)

夏が終わって気づけばもう冬の足音が聞こえてくる季節になりました。

新潟の冬は雨が多くて風が強くて外になんて出たくない!という日がずーっと続くのはご存じの通りです。

当然洗濯物も外には干せないので家の中に干す日がほとんどですが、みなさんどこでほされているでしょうか。

インターネットのあるページには家のどこに干すかのアンケートで

リビング43%  寝室17%  浴室16% がトップ3とのことでした。

しかし今新築しているお宅のほぼ100%がサンルームを採用しています。

やはり洗濯物はかなり長い時間そこにあるものですしあまり目につかないところに置きたいです。

洗濯専用の部屋を作っておくと邪魔にもならずに人の目も気にせずに干せるので

新潟では最高の洗濯環境なのではないかと思います。

しかもサンルームの場所も大切です。

できれば脱衣室の近くなど家事がしやすい場所にあると家事のストレスが減り、

もしかすると夫婦仲もよくなるかもしれません。

 

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。