ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
家の中の危険
2013年8月7日( 水)
最近サマータイム導入で家に帰っても
 
娘が起きている時間に帰ることができ娘とコミニケーションをとる時間増えました。
 
まだ1歳3か月ですが一緒にいる時間が増えると
 
凄まじい勢いで成長しているのがわかります。
自分で歯みがきしたり、
自分で座ってご飯を食べたり。
言葉の意味もだいたい理解できているようです。
その成長と同時に、できることが増え家の中で危険な箇所が沢山あることもわかります。
ガス台のスイッチに手が届いたり、
掃出し窓の網戸にもたれかかったり、
家具の角に頭をぶつけたり。
家で子供と過ごしてみないと気が付かない細かい部分を気が付くことができます。
家づくりは生活の場を造るわけですから、
自分が生活しながら学ぶ部分もたくさんあります。
生活しながら、娘と一緒に私も成長していきたいと思います。
田中
Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。