ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
薪ストーブのある生活
2013年8月5日( 月)

現在薪ストーブのある家をプラン中です。

グリーンライフグループはもともとログハウスが本職なので
当然薪ストーブもよく使用し得意な部分なのですが
私はまだ経験がなかったのでこれを機にいろいろ勉強してみました。
まず薪ストーブを導入するメリットは
・一台で家中あたたかい
・火を囲む安心感がある
・火を落としてもすぐに冷えないので夜落しても朝ほんのりあたたかい
・薪集めで交流が広がる
・調理ができる
などがあります。
デメリットはメリットの逆で、
薪集めに多大な時間と手間を要したり、触るとやけどをしたり、煙突の掃除が必要だったり。
また都会に行けば行くほど薪の入手方法が困難になってきます。
薪ストーブのある生活はすごく魅力的ですが、
それ相応の手間と時間を必要とするようです。
そういったメリットデメリットを見ていくと、
忙しく仕事をしたり、育児をしたりしているうちは薪ストーブに時間をかける余裕がなく
導入したのはいいが、結局インテリアの一部になってしまうケースが多いようです。
育児も終わり、仕事も融通が利くようになれば、
薪ストーブを囲むゆっくりした暮らしは夢ですね。
わたしもいつか山奥でそんなスローライフを送りたいものです。
田中
Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。