ブログ

カタログ請求こちらから
限りなく現場に近い 設計ブログ
燕市佐渡構造見学会
2013年4月21日( 日)

今日は燕市佐渡にて構造見学会が行われました。

昨日今日と冬並みに寒く雨も降る中、数組の方々に来て頂き、

セルロースファイバーを初め、構造体の柱や梁、接合金具など、

完成後には見れなくなってしまう部分を1mmも包み隠さず見て頂きました。

「セルロースファイバーってこんなにパンパンに入ってるんですか!?」

「これだけ入ってればあったかいでしょうね」

と、嬉しいお言葉も頂きました。

音模型や、構造模型でもセルロースの良さはわかるのですが、

実際の家を見るとその良さを体感できます。

次回の機会、見てない方は見に来てくださいね。

また、今回の「神様が宿る家」はサーモグラフィーカメラで、

セルロースファイバーなどの断熱性能をチェックします。

セルロースファイバーは人が吹き込む技術により吹き込みが甘い箇所が生じる可能性があります。

それをサーモカメラでチェックするわけです。

IMG_0634blog.jpg

断熱性能が低い箇所は青く、高い箇所は赤く表示されます。

IR_0026blog.jpg

サッシはやはり断熱の弱点になっているのが一目瞭然です。

IR_0022blog.jpg

この検査をすることで施主様も安心、施工チェックもラクチンです。

どんどんグレードアップしていく「神様が宿る家」

すごいです。

田中

 

Profile
設計・工務
田中 俊輔
(たなか しゅんすけ)
Message

昭和58年、新潟県阿賀野市(旧安田町)生まれです。
新潟の設計事務所勤務を経て、大きな建物より温かい気持ちの詰まった住宅に特化したいと思いわいけい住宅に入社しました。
学生時代東京都の設計事務所で勉強のために働いていた以外はずっと新潟と一緒に生きてきた生粋の新潟人です。
現在はわいけい住宅で建てた家に家族4人で暮らしています。
他県より気候に特徴がある新潟は雪や雨の苦労を熟知した家づくりが必要と思います。
新潟人特有の内向的な部分はありますが大切な事はしっかり伝え良いものを造っていきます。