ブログ

カタログ請求こちらから
中山修のブログ
設計ルール
2017年10月5日( 木)

設計の話をしたいと思います。

弊社は設計担当のスタッフがいますので、設計依頼をいただきますと、

彼を中心にプランニングが始まります。

お客さんからいただいた簡単なヒヤリングで建物の枠組みを作り、暮らしのインタビューという、

生活に密着した細かな聞き取りを行い、お客さんの顕在的な意識だけでなく、潜在的な

意識を引きだし、快適でかつ家庭実務に直結した設計を考えます。

当然、飽きのこない外観を考え、デザインし、パターン出しをします。

その過程の中で、社内全体でよりよい設計にするために、意見交換が入ります。

注文住宅で一番の醍醐味である瞬間です。

予算の兼ね合いもありますので、大風呂敷を広げて過ぎても、まとまりませんが、

最初の設計とデザインは、「この素敵な家に住みたい」と思っていただくために

気合を入れて臨みます。その後はお客さんと二人三脚でまとめあげますが、

コンプラを守りながら、大切なプロセスを一つ一つしっかり踏んでいきます。

苦労の分だけ、満足感は大きなものになります。

熟考していない設計には魂が宿りません。

ご縁あっての出会いです。出会いに感謝を忘れべからずです。

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。