お客様の声

資料請求こちらから

家族の存在を互いに感じられる空間

  • 住所
    秋葉区
  • お客様
    ST様

新居が完成してS様が引っ越してきたのは7月。ですが7月下旬まではエアコンなしで過ごせたそうです。2歳になるお子さんの寝付きもよく、
夜泣きに悩まされることもなくなったとのこと。

そして秋を迎え、ぐっと気温が下がって来た頃には部屋の暖かさに驚かされたという奥さま。もともと冷え性で、以前住んでいた
お宅では、靴下や手袋をして寝ていたそうですが、今は薄着に裸足で過ごしていられるそうです。

リビングから和室、キッチン、バスルームまでつながった間取りは「どこにいても家族の存在を感じられるように」との思いから。
開け放った広い空間ながら、冷房も暖房も「ほとんど一瞬で効く」という言葉通り、冷暖房費の安さを実感されています。

これからは無垢材の雰囲気を大切にしつつ、どんな家具でコーディネートしていくかを検討中。来年生まれる予定の2人目のお子さんが
誕生すると、家の中もいっそう賑わうことでしょう。