お客様の声

資料請求こちらから

夫婦ふたりの第二の人生を快適な空間で

  • 住所
    東区
  • お客様
    TY様

同居していたご両親が亡くなり、息子さんも自立。
夫婦ふたりだけで住むには大き過ぎる家をリフォームしたのが2年前の夏でした。

「二世帯だったからとにかく広くて、部屋が10くらいありました。掃除はたいへんだし、冬はすきま風で寒くて」
という奥さんの要望は、第一に必要最低限のスペースであること。そして一階で生活が完結すること。
浴室も寝室も洗濯も一階、二階は来客時や子供の帰省時にしか使っていないそうです。

「子供から電話があって『地震大丈夫?』って言われたけど、ふたりして気づかずソファでうたた寝していました。
テレビをつけたら震度3と出てましたが、全然気づかなくて」という耐震性と、
冬の朝でもすっきり起きられる暖房効率にも満足。

和風の落ち着いた空間にこだわりオリジナルの建具を選び、
ソファから部屋を眺めては「こんなに幸せでいいのかな」と考えることもあるそうです。
夫婦ふたりの第二の人生のための、必要にして最適な住居ですね。