スペイン漆喰

SPAIN STUCCO

いい家は調湿する家、呼吸する家

良い家は調湿する家、呼吸する家
日本の気候風土に適した塗り壁。「呼吸する壁」と呼ばれるほど吸放湿性能が非常に高く、一般の漆喰に比べて+50%という検査結果もあります。
固化材として一般的に使われている樹脂やセメント、石灰などを一切含まないため環境に優しく、漆喰本体の機能を100%発揮。調湿機能も抜群です。
結露やカビ・ダニを防ぐことでアトピー対策にもつながります
また、無数の気候が空気の層となり、外気温に影響されにくい室内環境を実現します。

シックハウスの原因となる化学物質を含まず、室内の有害物質を吸着する効果もあり、1mmに満たない人工的な塗り壁と、しっかり塗り厚のある塗り壁との違いも歴然です。

いい家は調湿する家、呼吸する家

スペイン漆喰の特徴

漆喰は石灰石を焼成、消化した消石灰を原料としています。
現在の石灰石は2~3億年前のサンゴ礁と言われています。
漆喰は古代エジプト文明のピラミッドや3000年以上前から現在までヨーロッパではもっとも多く使われている壁材です。
また、日本でも法隆寺、高松塚古墳から城郭、土蔵、町屋まで古くから使用されています。

調湿性能があります
・天然の防カビ・抗菌剤として働きます
防汚性に優れています
・ホルムアルデヒドを吸着・分解します
二酸化炭素を吸着する性質があります
不燃性があります

スペイン漆喰

カラーバリエーション

基材
  • BLANCO(ブランコ)

    BLANCO(ブランコ)

  • CREMA(クレマ)

    CREMA(クレマ)

カラー
  • Leek(リーク)

    Leek
    (リーク)

  • Ochre(オークル)

    Ochre
    (オークル)

  • Angel Peach(エンジェルピーチ)

    Angel Peach
    (エンジェルピーチ)

  • Sand Drift(サンドドリフト)

    Sand Drift
    (サンドドリフト)

  • Parchment(パーチメント)

    Parchment
    (パーチメント)