ラジエントヒーター

RADIANT HEATER

公的機関で立証された遠赤外線の健康に良い効果

ラジエントヒーター

近頃では、お風呂、台所を電気でまかなうオール電化住宅も一般的になってきました。オール電化は、火災も少なくガスの炎による火災や、不完全燃焼による一酸化炭素中毒事故もなく安心です。
しかし、IHクッキングヒーターから発生する電磁波の問題は放置されているのが現状です。

そこで、IHクッキングヒーターの代役として注目されているのが、セラミックを使用した「ラジエントヒーター」です。
IHは電磁波でなべを暖めるのに対し、このラジエントヒーターは遠赤外線で暖めます。電磁波が少ないばかりではなく、この遠赤外線で料理がおいしくもなるのです。
わいけい住宅では健康を第一に考え、ラジエントヒーター、またはガスコンロを標準仕様としています。

クリーンエネルギーのスーパーラジエントヒーターが
3つの性能で、快適キッチンライフをお約束。

安全性

炎で調理するガスコンロに比べ電気を利用する電気を利用する電気クッキングヒーターは立ちえや不完全燃焼がありません。

電気クッキングヒーター
多彩な安全機能を搭載

■全ヒーターに切り忘れを防ぐヒーター自動OFF機能(60分)

ロースター(25分)

■トッププレートの余熱を知らせる独立型高温注意ランプ
■ロースター温度検知装置
■一度に電源を切ることができる電源スイッチ
■低電磁波なので安心。

快適性

1、ガスと違って上昇気流の発生が少ないので
油煙による壁や換気扇の汚れが少なくなります
スーパーラジエントヒーター:周囲に逃げる熱は約25%
ガスコンロ:周囲に逃げる熱は約60%

2、廃熱が少ないので快適にお料理できます。
冷暖房効率がアップします。

3、お部屋の空気を汚しません
燃焼によるCO2,CO,NO2,水蒸気などが発生しません。一般家庭でガスを燃焼させると約500g/日の水蒸気がでます。

換気扇
経済性

ガスコンロに比べ、熱効率も高いので経済的。ガスとは違い余熱も仕様可能です。

熱効率 スーパーラジエントヒーター 約75%
熱効率 ガスコンロ約40%

スーパーラジエントヒーターは余熱料理が出来て更に経済的!

調理する婦人

スーパーラジエントヒーターとは

■ヒーターの構造

リボン状金属発熱体を加熱面全体に配置したもの。

■特徴

通電開始後約3秒で鮮やかに赤熱発光。均一な熱分布。

■余熱について

強火料理のあとなら余熱でいり卵やハンバーグソースなどが上手に仕上がります。

中火、弱火料理のあとは汁ものの保温などに利用できます。

温度センサーで自動コントロール。

■鍋について

スーパーラジエントヒーターは、

IHヒーターと違いどんな材質の鍋でも使用できます。

IHヒーターでは使えなかったアルミ鍋や陶器・銅・ガラス等、

鍋底が平らで耐熱性のものであればご使用いただけます。

スーパーラジエントヒーター

7つの機能でより安全に使いやすく!

  • 1, チャイルドロック

    主電源スイッチ「入り」の状態でチャイルドロックキーボタンを3秒以上長押しすると「ピー」とブザーが鳴りロックが解除され、又、3秒以上長押しすると他のキーボタン操作を受け付けなくなる安全装置です。

  • 2, トッププレート3口・独立型高温注意ランプ

    トッププレート各ヒーター別、ヒーター通電中及び通電OFF後も
    トッププレートが熱い間はランプが点灯して注意促す安全装置。

  • 3, ロースター温度検知装置

    水無し検知センサーと以上温度検知センサーが設定値になると
    上下のロースターヒーターの通電を停止させる安全装置。 

  • 4, 切り忘れ防止機能

    トッププレート各ヒーター60分、ロースターヒーター25分後、自動的に通電が止まる安全装置。

  • 5, 選択式調理タイマー

    トッププレート各ヒーター60分、ロースターヒーター25分後、自動的に通電が止まる安全装置。 

  • 6, 揚げ物温度調節機能

    揚げ物温度をコントロール機能で油の温度を各段階に調節できプロの料理波にカラッと美味しく揚げられます。

  • 7, ロースター両面焼

    上ヒーター:750W 下ヒーター:650W のハイパワー。受け皿に水を張る仕様で、両面同時通電。ロースタードアは受け皿取り外せてお掃除もらくらく。

7つの機能でより安全に使いやすく!