超天然乾燥の杉

NATURAL DRYING CEDAR

無垢材の屋根下地・床下地

皆様の健康のために、見えないところの建材にもとことんこだわっています。
超天然乾燥した杉を使用

普段一般に使用されている天然木材は、防かび剤や防虫剤が使用されている事をご存じですか?もちろん、使用されてない国産材もあります。特に中高温乾燥によるKD材等は、本来木の持っている防虫効果や防かび効果がほとんど無くなっていますので、シロアリ駆除-防虫剤等を使用しているのが現状です。

その薬品には劇薬から天然成分まで様々ですが、人体に危険な物質が、かなり使用されています。特に輸入木材やカビの生えやすい木材、シロアリに食べられやすい木材等は、検疫機関や公共試験機関等の指導や推奨により劇薬も使用されているのが現実です。 しかし、それらの物質を使用しないためには、国産材の乾燥が重要となっています。45℃の超天然乾燥で乾燥された杉は薬剤を使用しない木材の生産に一役かっています。

わいけい住宅では、「屋根下地」や「床(畳)下地」は

超天然乾燥した杉を使用。

仕上がってしまえば目に見えなくなる所にまで徹底的にこだわっています。
もちろん、この超天然乾燥の杉は、下地だけではなく、仕上げ材としても使用できます。