わいけい住宅の家

伝統と革新のデザイン
外観デザイン
時間が経つほどに愛される家を

わいけい住宅のつくる家は100年長持ちする家。
ですので、町並みや自然環境に馴染みながら衰えるどころか飽きのこないデザインが特徴です。
時間が経つに従って無垢材が飴色に変わって行き、
長く住むほどに愛着が湧いてくることを目指して
設計しています。

空間デザイン
家族の絆を深める大空間

最近の住宅は、家族の共有スペースより
各個人の『個室』を優先させる傾向にあるため、小さな個室がたくさんある閉鎖的な居住空間になってしまっています。
わいけい住宅のオープンプランニングの最大の魅力は開放感です。
広々とした空間に居る心地良さと、いつでも家族の気配、そして温かさを感じられ、暮らしのすべてを楽しめる空間を
実現しています。

動線デザイン
家族みんながリラックスできる

一番長く住宅で過ごし、日々の生活のために働く奥様が作業をしやすいよう
無駄な行き来を無くせるように水回りなどの動線をデザインします。
また、来客時などにプライベートスペースを通らないような計画など
家族皆がリラックスできる生活動線を考えています。

わいけい住宅で建てた施工事例を見る