住む人のしあわせにつながる『本物の住環境』へ想いを込めました。
  • ロゴマークの由来

    父のイニシャルYUTAKAの「Y」、母のイニシャルKAZUKO「K」が社名のわいけい住宅の由来になります。
    またローマ字より、ひらがな表記の方が温かみがあることで、「Y」は「わい」、「K」は「けい」としています。

  • ユーザーメリットいっぱいの家をお届けすることで、大きな大樹へ

    先代から会社を引き継いでから、3代目色を打ち出すために、社名一新も考えましたが、親父が作った会社をより磨きをかけて、世間に出し、評価してもらうことに情熱を傾けることに考え直しました。
    わいけい住宅として本物の健康住宅をつくり、私たちの想いを具現化してくださる協力業者さん・仕入れ先・家族・必然のご縁をいただいたお客様…ご縁をいただいたすべての人です。

    皆様のご支援をたくさんいただき、日々精進しながら1棟1棟手間ひまを惜しまず、ユーザーメリットいっぱいの家をお届けすることで、大きな大樹へと育って行きます。
    その幹にはYKがあり、緑が大きな木から森へと目指す。
    未来を担う子ども達へ明るい未来を想造するため住む人のしあわせにつながる『本物の住環境』を想い、想いを込めて想造することを意味するロゴマークです。