ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
リフォーム産業新聞より
2017年3月11日( 土)

リフォーム産業新聞より大手ハウスメーカーリフォーム売上ランキング速報がでました。

大手ハウスメーカーで新築すると30年保証が付きますが、8年目ごろからお手紙が届きます。

30年保証を続けるために、有料なメンテナンスリフォームを行いましょう。といった内容です。

そしてそれが終わると、また5年後に同じ手紙が届きます。

すると下記のように各社リフォーム売上を見込めるのです。

新築業界最大手の積水ハウスは、リフォーム業界最大手であり続けるのです。

1255_01_kessan

リフォーム業界最大手の積水ハウスは931億円にとどまった。

また業界2位の住友不動産の新築そっくりさんは748億円でほぼ横ばい。

業界3位の積水化学工業は706億円で5%近くダウン。

唯一好調なのは業界4番手の大和ハウス。

768億円で10%以上増え、好調を持続。通期1000億円の大台にさらに近づいた。

住友林業は473億円で横ばい。

ミサワホームは458億円で3%増だった。

旭化成リフォームは419億円でほぼ横ばい

パナホームは前年同期比4%減の337億円。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。