ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
家を建てること。
2016年5月29日( 日)
家を建てる。
このことは、建築業界で働いている方以外には判断が難しく、
何が本当にいいのか分からない等ご苦労、お悩みが多いと思います。
住宅会社を選んだ理由、というアンケートで上位の回答に
営業マンの対応が良かった、というのもあります。
それも大事なひとつの要素だと思います。
しかし、私が一番大事だと思うことは、長持ちする本当のいい家をつくると言うことです。
これからご家族とともに数十年と過ごす家です。
値段が安かったから、営業マンの対応がよかったからという理由だけで決めていただきたくないと思っています。
最近の日本住宅寿命は平均27年ですが、躯体性能をあげて住宅寿命を上げたほうが、
長い目をみたら、金銭的にも得をするというデータも出ています。
長持ちする本当のいい家とは?この日本の気候にあった住宅です。
断熱性能がいいのは当り前ですが、調湿ができることが大切です。
地元新潟は全国的にみても高湿です。湿気がありますとガラス面に結露ができ、壁内結露を生みます。
そのことで、カビ、ダニを発生させ、住まわれる方の健康を脅かします。
わいけいの家づくりはいいモノを世界規準で使っています。トイレやキッチンの精密なところは日本製品。
外壁はアメリカ、断熱材はドイツ、塗壁はスペインなどといった風に、徹底し、
100%天然素材を厳選して適材適所の材料と工法で家づくりを行ってます。
そして壁の中にはセルロースファーバーという断熱材を使ってます。
家全体が呼吸できる構造仕様となっております。
それは、住まわれてから、お客さまがみれるところではありませんが、
何年か経つと、住環境の良さがわかってくると信じております。
目に見えないところで、ウソ(偽物)をつかない。
「1ミリのウソがない家づくり」そう我々は声高に謳っています。
見ることのないところこそ、力を入れた家づくり。
こんな真正直な家づくりの工務店グループも存在することを覚えていただければ幸いです。
Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。