ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
新築それとも・・・
2013年11月22日( 金)

あなたは新築派それとも賃貸派?

新築は建てたい、でも先立つものがね~

そんな声をよく耳にします。

住宅ローンと家賃を長い目でみるとどっちがお得?

消費税の増税で新築をあきらめている方もいらっしゃるようです。

もし、そんな方がいらしたら、教えてあげて下さい。

本当にその決断が得なのか損なのか?

そして実際はどれだけお金がかかるのか?に焦点化してみます。

まず、賃貸です。

ファミリータイプのアパートの家賃が7万円

駐車場と管理費敷金2か月、これくらいがこの地元の平均と考え

85000円と考えてみましょう。

30歳から80歳までの50年間、このアパートに住んだとします。

602ヶ月×85000円=5117万円になります。

50年間同じ場所に住み続ける事も考えにくいので、

実際には、引っ越し費用や新しい賃貸物件の敷金・礼金などの費用が

もう少しプラスされるでしょう。

では、新築の場合です。

土地が50坪×25万円=1250万円 建物が35坪×60万円=2100万円

消費税8%168万円 合計3518万円です。

これを30年ローンで金利は1.8%で計算してみましょう。

518万円を頭金にして3000万円のローンを組むと・・・・

約3885万円の返済金額になります。

賃貸との差額は約1600万円になります。

新築の方が得のように思いますが、まだ続きがあります。

火災保険や地震保険が25年で100~150万円ぐらい

登記などの申請費用50万円ぐらい

固定資産税15万円×50年=750万円(場所によって違います)

それに、給湯器がこわれたり電球が切れたとか・・・

そう考えると、50年間の支払金額だけど考えると

どちらが得なのかは、言い難いですね。

しかし私たちが提供している家は普通の家ではありません。

神様が宿る家という、家族が安心して快適に便利で楽しく

豊かに永く住める家です。

これから繰り広げられる家族の物語にワクワクする

そんな家もあるということを知っていただきたいと思います。

来週は体感ツアーやミニセミナーもあります。

お時間がある方は是非お越しくださいね。

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。