ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
さくら色の照明器具
2013年4月29日( 月)

ご存知でした?

さくら色LED照明器具

「癒し」と「安眠サポート」の効果があるという試験結果が得られ

シーリングライトで採用している寒色や暖色に加え、新たに”さくら色”を搭載した

シャープ新製品の照明器具が出ました。

次回の新築AS様邸のリビング他3カ所で採用する予定になっています。

前回の二本木新築の奥様も皆さまが驚いたこだわりの照明でした。

「照明はなんでもいいかな~」

という方もまだまだ多いですが、ちょっと考えてみましょう!

完成見学会に行ってみたとしましょう。

照明を注意深く見ていますか?

壁の色・床が無垢・ナチュラルな感じ・モダンな感じ・白いキッチンなど

目がいきやすいですが、照明はどうですか?

例えば、壁はしっくいなので標準色はホワイトです。

その壁に映える照明を考えなくてはなりません。

もっと考えると、照明の光色でも見え方は変わってきます。

蛍光灯のような白い光なのか?

白熱灯のような黄色い光ののか?

一般的に書斎やキッチンなどの作業をする場所では、

蛍光色(白い光)が好まれます。

リビングやダイニングや寝室などリラックスする場所では、

昼光色(黄色い光)が好まれます。

今回はさくら色を採用します(笑)

次に光の位置です。

背中側からの光は手元が影になりますよね。

スタンドなどで補助しても大丈夫です。

ただし、コンセントは必要ですよね。

生活をイメージするとよいと思います。

人間って体内時計があるみたいです。

だから、太陽の光を浴びるのは良い事なのです。

現在の生活では、夜も照明で昼間のように明るいですよね。

すると、体内時計が狂ってしまい不眠症になる方もいらっしゃいます。

そうでなくても、寝つきが悪いとか。

そんな場合、照明で良い環境を創ることが出来ます。

日照計画や照明計画も非常に大切なプランニングです。

住んでから「やっぱりこうした方がよかった」とならないように

建築士さんと十分な打合せが必要です。

案外疎かになりがちな、照明器具。

いい環境のプラスアルファで、快適生活をつかみましょう!

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。