ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
住宅ローン減税
2013年4月23日( 火)

昨今の消費税問題で政府もやっきになってますね。

日銀総裁の黒田氏就任で増税ストーリーも決まった感があります。

5%から8%そして10%へ。

難儀な時代に突入です。

国の決定事項は私たちは絶対服従ですから、しっかり

税金を納めなくてはなりません。

しかし住宅建築に関しては、戻ってくる税金制度があります。

それは所得控除。

あまり日常では聞き慣れない言葉ですが、私たちの業界

ではお客さまの資金計画、家計設計で重要なファクター。

住宅ローンの月々の返済額も変わってきますので、その時の

控除額で総支払額も数十万円から数百万円も違います。

決してあなどってはいけません。

この度の政策も増税ばかりに目がいってますが、

拡充した住宅ローン減税の話しさせていただきます。

まず、改正前は住宅ローンを借りた人の限度額2000万円(省エネ住宅3000万円)

で、10年間、毎年20万円(省エネ住宅30万円)の税金の戻りがありました。

毎月1.6万円~2.5万円のバック額です。トータル最大200万円~300万円になります。

改正後は限度額4000万円(省エネ住宅5000万円)

で、10年間、毎年40万円(省エネ住宅50万円)の税金の戻りになります。

毎月3.3万円~4.1万円のバック額です。トータル最大400万円~500万円になります。

金額だけ見るとなかなか大きな控除額になりますね。

個々のご家庭で借入額や税金の支払い額で税金の戻り額も変わってきますが、

いい制度なので、是非活用していきたいと思います。

そして最近私の同級生が税理士事務所を開業しましたので、この手のプロが

ブレーンとして相談役に就任しました。とても心強いです。

お金はとても大切です。

法令順守をしながら、最善の知恵で家づくりをスタートしたいと思います。

さぁこれからが本番です。

マイホームを手に入れましょう!

 

 

 

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。