ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
消費税5%から8%へ
2013年1月10日( 木)

最近、顧問税理士、銀行担当者やファイナンシャルプランナーなど

金融税務のプロと言われる弊社の資金計画チームとよく話をします。

住宅取得のタイミング、消費税アップの問題、住宅ローン減税のことなど、

わかっていることや予測できること、そして不透明ではあるが、

このように進んでいくんではないか?など

経験値から検証をしたりしています。

少々まとめてみました。

まず来年(2014年4月)から消費税は5%から8%へ上がるという前提でお話します。

新築取得ということでの内容とお考えください。

まず今年(2013年)の9月までに契約をすれば、工事着工や完成日が延びても

消費税は5%です。

また9月以降に契約しても、来年の3月までに工事完了しましたら、

消費税は5%のままとなります。

上記以外は8%となりますので、時期的なタイムラグを気を付ける

ことと、建築屋さんの知識が問われると思います。

しかしです。

聞いたことはあると思いますが、住宅ローン減税(控除)という、

これから払う税金をちょっと免除する制度です。

住宅を所得するために、大きな金額を借りるので、10年間で

200万円程度、控除することになっています。

今後は消費税アップに伴い、この控除額が500万円になるとも

言われています。

そうすると、5%から8%になっても、控除額が上回るという計算にも

なります。

逆説になりましたが、消費税の増税額以上に、住宅ローン減税額が拡充する、

今後5年間が住宅取得の最大のチャンスではないかと、考えています。

このタイミングが現時点ではベストだと結論を出しました。

いかがでしょうか(笑)

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。