ブログ

資料請求こちらから
中山修のブログ
柔よく剛を制す
2013年1月5日( 土)

「柔よく剛を制す。」

柔道でよく使われる言葉です。

相手の力を利用して相手を制する。

実際の柔道で、力対力だけであればパワーがあるもの

が勝者となりますが、そうはなりません。

小さい者でも大きな者を倒すことができる。

これが柔道の基本理念です。

近代柔道の大会は体重別が多くなっていますので、

あまり見かけなくなりましたが、小さな日本人選手が

大きな海外の選手を投げ飛ばす姿は、まさに基本理念を体形した結果でした。

そして「菜根譚」には「柔よく剛を制す。」の元来の意味として

歯滅びて、舌存す。

たとえ硬い歯はすべて抜けてしまっても、柔らかな舌は残る。

こうしたことは身のまわりにいくつもある。

頑固な者より、柔軟な者が最後に残るのである。

と記載されていました。

この言葉を胸に、いい仕事をしていきたいと思います。

今日で休暇の充電完了です。

いよいよ明日から仕事初めです。

スタートダッシュは加速をつけていきたいと思っています。

 

 

Profile
代表取締役
中山 修
(なかやま おさむ)
代表取締役 中山 修
Message

わいけい住宅代表の中山です。ブログを読んでいただいてありがとうございます。新潟で健康住宅No,1になるために、日々勉強しお客様に還元できるように努力しています。