ブログ

資料請求こちらから
さりげない毎日を彩る住マイルなつぶやき
ジブンの目でみること。
2014年6月17日( 火)

「百聞は一見にしかず」
意味:人の話を何回も聞くより、自分の目で確かめるほうがよく分かるということ
使い方:百聞は一見にしかずで、とにかく現場へ行ってみよう

 

 

最近、建築現場へよく行きます
言葉を聞いてもピンと来ない建築用語が、まだまだ沢山あって勉強の日々です
職人さんは手を止めずに、嫌がることもなく、いろんなことを教えてくれます

 

古くから語り伝えられてきた「ことわざ」は、目まぐるしい生活環境の移り変わりで、忘れられている名言が数多くあると思います
短い言葉の中には学ばなければならない知恵や教えがたくさん詰まっていて、まさにこの言葉(↑上記記載)は今の私に
ピッタリだなって納得しております

 

 

最近、よく思いだすことがあります
以前、JAの食材宅配メニューを作成していたことがあります
週3回お届けするコースや、
お魚好きの御家族をターゲットの「特魚コース」
お肉好きの御家族をターゲットの「特肉コース」
お弁当を詰める用の「お弁当コース」
果物をお届けする「果物コース」など様々ありました(だいぶ前なので今は全然違うと思いますが・・・)
そのどれも、何種類か食材を組み合わせて宅配します
だいたい、4品目の組み合わせが目安です
それぞれ食材の組み合わせで、価格が高くて栄養があってもボリュームがなくて見栄えのしない組合せや、
お手頃商品でもサイズが大きい食材同士の組み合わせだと、宅配する袋に入りきらなくて大変だとか。。。

毎月の会議のたびに宅配員さんから
「机の上じゃ何もわからないから、食材センターへ来て組合せを見てください」と
言われたことを
常々思いだします

 

 

この「ことわざ」は私自信とても好きなコトバです
聞くことは、どこにいても誰からも聞けますが、
見る事は、自分自身が目的の場所へ行かないと自分の目で確かめられないからです
そして、自分で確かめたことはまた誰かに伝えても信憑性があります、実体験に基づくからです

 

 

新築現場の職人の皆様、業者の皆様
寒暖の差が激しい日々ですが、体調を崩さないように作業を進めてください
また、現場ではいつも色々教えていただきありがとうございます
今後とも、よろしくお願いします!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

新築住宅・リフォームに関するご相談は、株式会社わいけい住宅まで!
TEL:025-228-0466 お問い合わせはこちらから